玉三郎の初恋

今日は、久々に たまさぶを連れて
ばあちゃん(母)のお家に、行ってきました!!

『ばあちゃんのお家』といえば…お散歩!
今日も、まったりとお散歩していると…

玉三郎の初恋1

たまさぶが、ばあちゃんちの裏の坂道で 座り込んでしまい…


玉三郎の初恋2

どうやら、よその猫たちの 通り道だったようです!


散歩から戻っても、 たまさぶが
ばあちゃんちの裏側にある台所の勝手口から、ず~っと離れないので
よく見てみると……

メスらしき おとなしい猫ちゃんが、とおまきにこちらを見ていました (*゚Q゚*)!
すると、そばに寄ってきて、たまさぶの目の前に座り込んだのです!!


玉三郎の初恋3

あの子…、たまさぶのこと わかってて、そばに寄ってきたよね?

【妹】 わかってる!わかってる!


それなら、ちょっと たまさぶに興味があるのかな…?
…なんて、甘やかな期待を抱いて 妹とワクワクしていると…

なんと!たまさぶが、おそるおそる 声をかけてる~(*´∀`人 ♪


玉三郎の初恋4

………(´Д`*)
あの子…、ちゃんと聞こえてて、無視してるよね?

【妹】 聞こえてる!聞こえてる!

…じゃ~、やっぱり たまさぶなんて、眼中にないってことかな~?
脈なしかぁ…( ノД`) 

…と、思っていたら……


玉三郎の初恋5

おぉ-!!  たまさぶ!初ナンパ成功か?(網戸ごしでカッコ悪いけど…)

【妹】 たまさぶにも、いよいよ春が来たか!(『網戸』障害のある恋だけど…)

【ばあちゃん】 キーッ!! たまちゃん!おばあちゃんは、そんな計算高い女は許しませんからね!

うぉっっ Σ(゚д゚|||) 大姑の待ったが、かかった!!

【妹】 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ たまさぶ、最大の障害だね! 


………というわけで、
たまさぶの淡い初恋は、乱入してきた ばあちゃんによって あえなく玉砕されたのでした。


玉三郎の初恋6

たまさぶ…(´;ω;`) かわいそうだけど…、初恋とは 実らないものなのだよ……。


玉三郎の初恋7

………
意外と、ひきずるタイプ…?

それより、たまさぶ!
散歩して泥だらけなのに、また おじちゃんの布団で寝る~…
ダメ!って、いってるでしょ (*`皿´*)ノ


【ばあちゃん】 いいから…、寝かしといてあげなさい……(。pω-。)ホロッ

……へっ? 当の母(ばあちゃん)が、なに同情してる?



今日のたまさぶは、楽しんでいただけましたか?
『可』ならポチ!ポチ!『不可』ならポチ!なしで、教えてくださいね!
                    ※迷ったときはポチ!で… (´ω`人)


  にほんブログ村 猫ブログへ
 
スポンサーサイト

COMMENT 0